窓用お手入れ用品

車のフロントガラスやリアガラスなどが汚れてくると、視界が急激に悪くなり、非常に危険です。いつもクリアな状態にしておくことが、安全運転にはかかせません。フロントガラスやリアガラスをクリアな状態に保つためにも、もし汚れていたら運転する前に雑巾でさっとガラスを拭くことが大切です。

 

運転中に汚れてきた場合は、ウォッシャー液を利用してきれいにします。ちなみにこのウォッシャー液というのは単なる水ではなく、洗剤成分や撥水剤成分などが含まれていて、フロントガラスやリアガラスを美しくキープできるように工夫がされています。また、濃度を濃くすることによって寒冷地でも凍らないようになっています。液がなくなると、ガラスの汚れを取り除くことができなくなるので、切れる前に補充することを心がけることが大切です。
また、ワイパーの性能が落ちてくると、雨をきれいに拭き取ることが困難になります。本来ワイパーをかけると、スパッと水滴を拭き取ることができます。しかし、雫が線をなして残るような場合は、ワイパーゴムが劣化している可能性があります。至急交換することをオススメします。さらに、いつのまにかフロントガラスには油膜がつき、夜などぎらぎら光るようになってきます。これも前が見えにくくなる原因ですので、油膜落としを使って、きれいに油膜を除去するようにしましょう。