タイヤと同時にホイールもキレイに

ソファーとテーブル

 

ピカピカに磨いた車を運転するのは気持ちの良いものです。しかし、ボディをピカピカにしておきながら、足元のお手入れを忘れるとびしっと決まりませんよね。まるで高級スーツに身を包みながら、長靴を履いているようなものです。そこでボディを洗車したら、足元もきれいに磨いてあげましょう。まずはタイヤの掃除ですが、タイヤは土や雨などによってすぐに汚れてしまいます。しかしゴムというのは、たわしでごしごし擦っても、あまりきれいになりません。タイヤ磨きには専用のタイヤワックスを使います。タイヤワックスをひと吹きすると、みるみるうちに汚れがとれて、そのあとワックス効果でピカピカに輝きますよ。

 
タイヤ磨きの後は、アルミホイールもきれいに磨いてあげます。この部分は真っ黒でどろっとした汚れがこびりついていますよね。これは泥や埃だけでなく、ブレーキダストと呼ばれる、ブレーキを踏んだときに出る金属のカスが付着しているのです。そして、このブレーキダストの上にホコリや泥などの汚れが重なってダブルで汚れてしまうのです。このブレーキダストを除去するには、やはり専用のクリーナーがおすすめです。スプレー式なっているので、手を汚すことなくきれいにすることができますよ。